2016年02月26日

ライオンズクラブ国際協会334-A地区2R2ZFWT委員会合同アクティビティ(HUG)

2月9日(火)午後2時より、豊川市消防署3階に於いて
ライオンズクラブ国際協会334-A地区2R2ZFWT委員会
合同アクティビティ(HUG)が行われました。

新城LCからは会長L佐津川勝利、第一副会長LL長坂和幸、L安形千里、
L杉浦繁子、L打桐厚史、L加藤和弘、L木下一成の7名で参加をしました。
他LCも合わせて全体では約60名の参加があり、来賓として
地区ガバナーL加藤史典他7名も招かれました。

会場では開会の挨拶、来賓紹介の後、8テーブルに分かれて
「災害時においての避難所の運営」をテーマにシミュレーションをするゲームを
行いました。避難所の設営、避難者の割り振りを行うというゲームです。
内容については、避難者の設定について多岐な事情を考慮しなければならないため
時間内に完了することは難しかったのですが、中にはスムーズに
進んでいたテーブルもありました。最後に豊川市消防本部の伊藤様と鈴木様より
問題点、疑問点の解説がありました。中でも避難所のあり方について
避難者が自主運営する必要があり、役所任せ・お客様ではいけないという指摘は
今まで避難所の運営についてのイメージが「まったく」なかっただけに印象的でした。
同時に災害に備えて地域等でこのような取り組みが行われることについても
必要性を感じました。

b_DSC00289.jpg



posted by 新城LC at 09:00| 外部会合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。