2012年10月05日

10月第一例会開催

10月3日、新城観光ホテルにて10月第一例会を開催しました。

今回はゲストとして、地区LCIFステアリング委員・元国際理事の
L栢森新治をお迎えして、プロトコールについてスピーチ頂きました。

ライオンズクラブの基本を、会員一同関心を持って拝聴いたしました。
30分のスピーチがあっという間に過ぎ、もっとお聞きしたかったです。


blog_RIMG0002.jpg
会長L近藤雅英挨拶

blog_RIMG0006.jpg
L栢森新治スピーチ

blog_RIMG0007.jpg
ローア一斉


<会長挨拶>

皆さんこんにちは。日中の気温も大分下がり過ごし易い毎日となってきました。
また、日曜日に愛知県東部、まさに新城市を直撃した台風17号の被害も
思ったほどでなくほっとしています。

今年度がスタートして早3ヶ月が過ぎました。国際本部からは、
一度ピットインするよう指示というか案内がきました。車のレースでは、
磨り減ったタイヤの交換、燃料補給するのがピットインです。
クラブですと、神経をすり減らし疲れて廻りが読めなくなってくるという事でしょうか。
再点検し気持ちを切替え、次へステップしていきたいと思います。

本日は、元国際理事 栢森ライオンをお招きしてのゲストスピーチ例会です。
栢森ライオン、遠い所をおいでいただきありがとうございます。
実は、5月30日に3役セミナーの全体会の講師をされ、
そのお話にすごい感動というか感銘というか、素晴らしいと感激しました。
こんなお話なら一度クラブの皆に聞いてもらえたらいいなということを
私が幹事の時の会長 鈴木ライオンに話したら、栢森ライオンなら
頼めばきっと来てもらえるぞ、河口ライオンに相談してみよ、と言われました。
どういう事かというと、栢森ライオンガバナーを務めているときに
河口ライオンがZC務めていて大変親しいということで、
早速河口ライオンに相談したところ、すぐに連絡とっていただき
快いご返事をいただき今日に至りました。

余談のようになりますが、本人を目の前にして失礼かと思いますが、
栢森ライオンって方はLCIFを200口以上寄付し、大会社の社長で
金持ちのぼんぼん(失礼)みたいな方かと思っていました。
しかし鈴木笑子さんという方が書いたハングリー・ハートという本を読む機会があり、
読んで見ますと、非常に苦労され、また凄い努力をされ現在に至ったようです。
ちょっとほろっとくるようなところもあり、親しみを感じさせてくれるような場面も
あるよう思いました。そして、栢森ライオンはライオンズクラブに精通している方で、
クラブというものに情熱を持っていらっしゃいます。このような資料も
独自で作られています。今日またお話が聞けると思うと楽しみでわくわくしています。
きっと皆さんのためにもなると思います。

それでは、1250回ゲストスピーチ例会を、栢森ライオンのお話を楽しみに
始めたいと思います。どうぞよろしくお願いします。


--------------------------

<次第>
第1250回 元国際理事スピーチ例会

日   時  2012・10・3(水)12:15
場   所  新城観光ホテル

12:15  開会のゴング
       国旗に礼
       国歌並びにライオンズクラブの歌斉唱
       会長挨拶
       ゲスト紹介
        334-A地区LCIFステアリング委員・元国際理事 L栢森新治
       幹事報告
        *お誕生祝い
       委員会報告
        *環境保全・市民社会奉仕委員会
          @ライオンズ環境写真コンテストの件
          Aエコキャップ回収の件
       部会報告
12:30  フリー・トーキング
       ゲスト紹介 L河口勝司
        ゲストスピーカー 地区LCIFステアリング委員・元国際理事 L栢森新治
         演題「 プロトコールについて 」
       テールツイスター活動報告
       出席・年次大会委員会出席報告
       ライオンズ・ローア
13:30  閉会のゴング


--------------------------

次回例会は10月17日(水)、 17:30〜 湯谷観光ホテル泉山閣にて
観月例会(ZCクラブ訪問)です。





posted by 新城LC at 17:44| 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。