2012年02月09日

豊橋南LC・新城LC合同例会

第1234回2月第一例会は、2月6日に、豊橋南LC・新城LC
の合同例会として、アークリッシュ豊橋で開催されました。

DSCN1524.JPG

豊橋南LC田中秀松会長の挨拶に続き、新城LC夏目茂会長が挨拶。

DSCN1527.JPG

会員スピーチでは、豊橋の佐原光一市長が挨拶。昨年の鳥インフ
ルエンザの対応や、東日本大震災の被災地の支援活動において、
新城市と連携して取り組んできたことや、消防のデジタル無線化
についてのとりくみについてのお話がありました。

DSCN1528.JPG

続いて、穂積亮次新城市長から、新城市の当面のトピックとして、
3月4日に三遠南信道路の開通式が行われ、浜松いなさ北ICから鳳来峡ICが開
通することの報告がされました。あわせて、4月14日には新東名の
御殿場から浜松いなさが開通し、同時に現東名の三ケ日までもつながる
ことにより、将来豊橋から新城までが高規格道路で結ばれる時代を
見据えてのお話をいただきました。

DSCN1529.JPG


両クラブ会長のローアで例会は終了

DSCN1532.JPG

続いての懇親会は、限られた時間ではありましたが、なごやかで
楽しいクラブ間の有意義な交流の場となりました。

DSCN1541.JPG

豊橋南LCの皆さん、合同例会の開催に際し、ほんとうお世話になりました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。




≪会長挨拶≫
先週は、大変厳しい寒さが続きました。3日には豊橋で氷点下4.4度、新城で氷点下8.5度、作手の道の駅の温度計は、6時30分頃氷点下17度を指していたそうです。今晩から寒くなります。風邪とインフルエンザが猛威を奮っております。お体には、充分気をつけて頂きいと思います。
 さて、親クラブの豊橋南ライオンズクラブとは、6年ぶりの合同例会と云う事で、会員一同大変楽しみにしておりました。
新城ライオンズクラブは、豊橋南クラブがスポンサーで、1961年3月27日
全国202番目、県下14番目のクラブとして発足以来、色々な奉仕活動を行って地域社会に貢献し、認められるクラブになって参りました。これも先輩方の地道な努力と相互理解の絆、そしてスポンサーである、豊橋南ライオンズクラブのお陰と深く感謝いたします。
 私達も昨年50周年を終え、結成当時と奉仕に対する地域社会のニーズも変わってきていると思います。それらを鑑み、次の10年・20年を観つめて、奉仕活動に邁進して行きますので、これからも豊橋南クラブにはご指導ご鞭撻をお願いし、今日は共に話し合い、楽しい例会にして頂きたいと思います。
 最後になりましたが、本日の例会は、豊橋南ライオンズクラブの計画委員会の皆様に、設営準備と多岐に亘り、ご尽力頂き、ありがとうございました。



報告者 PR・IT委員会 副委員長 下江洋行









 



posted by 新城LC at 00:21| 例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。